2018年11月02日

産学技術交流会 目からうろこ第15弾 (2019年2月16日)

― 技術交流会15周年 記念講演会 ―


主催/ 地方独立行政法人 東京都立産業技術研究センター内循環型技術研究会
     一般社団法人   山梨工業会東京支部
協賛/ NTT空間情報(株)  オリンパス(株)  (株)協和エクシオ
     Dari K(株)  (株)電業社機械製作所    富士電機(株)
     (株)横河ブリッジホールディングス
日時/ 2019年2月16日(土)  12:30より受付開始
会場/ 東京都立産業技術研究センター本部 (5F 講堂)
          住所  東京都江東区青海2−4−10(ゆりかもめ「テレコムセンター」駅前)
定員/  講演会 150名     懇親会 90名
参加費/ 講演会参加費 1,000円    懇親会参加費 4,000円

13:30〜13:35  開会挨拶

13:35〜14:15  トンネルの作り方について ―都市トンネルを中心にー
                   日本コンクリート工業株式会社  執行役員  吉成寿男氏

14:15〜14:55  交流磁界の磁束による非破壊検査
             偕成エンジニア株式会社   代表取締役  小濱博明氏

14:55〜15:35  たかが塗装  されど塗装
             東京都立産業技術研究センター   顧問  鈴木雅洋氏

15:35〜15:50  休  憩

15:50〜16:30  ワインよもやま話
             マンズワイン株式会社  代表取締役社長  島崎 大氏

16:30〜17:10  オリンパス医療事業の歩みと今後の展望
             オリンパス株式会社 取締役 専務執行役員  田口晶弘氏

17:10〜17:15  閉会挨拶
   〜19:00  懇親会

申込み先    Eメール:bellkazu@poplar.ocn.ne.jp(鈴木和夫)
又は  FAX:03-5440-9084(山梨大学東京リエゾンオフィス内 山梨工業会)

posted by 山梨工業会東京支部 at 15:46 | 新着情報

2018年10月28日

見学会(11月21日)

山梨工業会東京支部30年度見学会


今年度の見学会は、山梨大学の燃料電池バレーです。
 平成29年9月に文部科学省から「地域イノベーション・エコシステム形成プログラム」の採択を受けた山梨大学は山梨県や企業等と協働で「水素社会に向けた『やまなし燃料電池バレー』の創成」事業を実施しています。
 具体的には、山梨大学と地域に蓄積された燃料電池技術の強みを更に発展させ、新たな燃料電池スタック及びシステムを創出し、電源及び燃料電池自動車等への展開を図ります。また、地域内外の企業と連携し、今後到来する水素社会に向けた事業化を推進しています。
※参考:https://www.yamanashi.ac.jp/10020

  平成29年度地域イノベーション・エコシステム形成プログラム支援対象地域の決定について

見学会11月21日画像.jpg











>



>


左より、株式会社メイコー様(参画企業)、株式会社エノモト様(参画企業)、飯山明裕 燃料電池ナノ材料研究センター長、山梨県・佐野 宏部長、島田眞路学長
早川正幸 副学長、永田裕二 本学客員教授・事業プロデューサー

見学日   11月21日(水)
見学時間  13:00〜15:30
見学内容  大村記念館の見学と燃料電池バレーの見学
集合    13:30  山梨大学 大村記念館前集合
           30分ほど大村記念館を見学
14:00  燃料電池ナノ材料研究センターに移動
14:15  燃料電池ナノ材料研究センター玄関前に集合

懇親会   見学会終了後は、甲府にて懇親会を計画していますが、当日決定します。

見学会委参加希望の方は、メールまたは電話で事務局宛お申し込み下さい。
      事務局  鈴木和夫  メール  bellkazu@poplar.ocn.ne.jp
                 電話   090-8348-4963
                 FAX  03-5440-9084 (山梨工業会東京支部宛と明記)

posted by 山梨工業会東京支部 at 06:59 | 新着情報

2018年10月24日

見学会 (11/21)